取扱商品

教科書準拠ガイド・参考書

「教科書準拠」とは、学校の教科書内容に沿って作られた、目次や単元名、内容・レベルなどがすべて実際に学校で使用されている教科書に合わせてあります。 そのため、主に学校内容の予習や復習、中学生や高校生に対する定期テスト対策でしばしば利用されています。

辞典

学校用教材備品

平成27年度は、小学校教科書が改訂になり、それにともなって、学校の授業で使用する「指導用資料・教材」も新しくなりました。
教科書発行者のデジタル教科書や、指導資料・教材を約2,200点網羅し、福島県の教科書採択から選んでいただけるサイトや、教科、発行者/メーカー、キーワードでお探しの指導資料・教材のカタログがすぐに検索できるサイトもあり、印刷もきれいにできます。
また商品目録は、約2,400種類の指導資料・教材の目録詳細が記載されています。
ぜひこの「デジタルカタログ」で、小学校の授業に役に立つ指導資料・教材をお探しください。

お薦め商品

千葉県内の郷土出版物など、いろいろな新商品などの情報を発信します

文部科学省刊行物

学習指導要領とは何か?

全国のどの地域で教育を受けても、一定の水準の教育を受けられるようにするため、文部科学省では、学校教育法等に基づき、各学校で教育課程(カリキュラム)を編成する際の基準を定めています。これを「学習指導要領」といいます。
「学習指導要領」では、小学校、中学校、高等学校等ごとに、それぞれの教科等の目標や大まかな教育内容を定めています。また、これとは別に、学校教育法施行規則で、例えば小・中学校の教科等の年間の標準授業時数等が定められています。
各学校では、この「学習指導要領」や年間の標準授業時数等を踏まえ、地域や学校の実態に応じて、教育課程(カリキュラム)を編成しています。

文部科学省 初等中等教育局教育課程課

新学習指導要領解説(書)一覧